体験談【シチュエーション編】旅行先で仕事仲間と一緒にシャブリを飲んだ岩瀬さんの声

アパレル関係の企業を営む僕は仕事柄海外にたびたび買い付けにでかけることが多い日々を送っています。僕は、30代男性で自営業を営んでいるのですが、先日偶然仕事仲間と一緒に仕事と旅行をかねてフランスに出かけたとき、かなりおいしいシャブリを飲みました。僕の仕事柄海外といってもイタリアに行くことがほとんどで、今回初めてフランスに出かけたのです。もともと旅行先では現地のおいしい食事とそのメニューにあうアルコールを飲むことが私の旅の醍醐味でもありました。今回、私一人の渡航ではなく、仕事仲間と一緒だったので、奮発して日ごろの感謝の気持ちも表したいと考えました。そこで現地の人においしいアルコールをススメてもらったところ、それがシャブリだったのです。もともと僕自身、ワインは好きなほうでしたが、あまり知識はなく、フランスワインではボルド、シャトー、プロバンスワインくらいしか知りませんでした。初めてきくシャブリというものがどのようなものなのか、大変興味をもちました。シャブリは、フランス、ブルゴーニュ地方シャブリ地区産の白ワインであるということを知りました。せっかくなら現地に出かけていきたいと思い、パリだけに滞在する予定でしたが、今回仕事仲間と足を延ばしてブルゴーニュ地方まで足を延ばすことにしました。さっそく現地でオススメといわれるレストランで、シャブリを仕事仲間と飲みました。初めて口にしたシャブリは、やはり評判通り辛口で、ミネラル感をもちつつ果実味も豊富で素晴らしい味でした。もともと僕はワインといえば、なんとなく赤ワインを好んで飲んでいたのですが、今回久しぶりに白ワインを飲んだのです。メニューも海の幸を中心としたもので、シャブリと絶妙なコントラストで、マッチしていました。仕事仲間とこれまでの働きを感謝してでのもてなしで、さらに旅行先でのひと時だったので、仕事仲間もかなりシャブリの味には満足してくれたようで、お互いがよい思い出になりました。

28 10月 2013

体験談【シチュエーション編】旅行先で恋人と一緒にシャブリを飲んだ今宮さんの声

僕には、付き合っている恋人がいるのですが、彼女が誕生日を迎えるということ学生最後の思い出をつくるため、海外に旅行に行くことにしました。

彼女は初の海外旅行ということもあり、ロマンチックな雰囲気あふれる西洋の一流ホテルに泊まることに決めたのです。

一流ホテルでは、外観はもちろん部屋もゴージャスで気に入ったのですが、何より思い出に残っているのが、料理を食べる際に一緒に飲んだシャブリでした。

僕は普段お酒はあまり飲まないほうなのですが、彼女がシャブリを飲んでみたいということで、最初は仕方なく付き合うことにしたのです。

ただ、実際にシャブリを飲んでみると、きりっと引き締まった辛口でとてもおいしいと感じました。

僕は元々甘い酒が苦手ということもあり、口に入れたときのきりっとした辛さがとても気に入ってしまったのです。

彼女はお酒を少し飲めるので、僕よりもお酒の味を知ってはいるのですが、今まで飲んだどのお酒とも味わいも違うのに香りが甘くこのギャップが気に入ったようです。

やはり、本場のシャブリは新鮮ですし、保存状態にも気を使っているためか、素材の味わい以上のものを楽しめたような気がします。
このシャブリを飲んでから、僕はすっかりワインにハマってしまい、滞在中にはワイン専門店などに行き、どのようなものが販売されているのかチェックしたりもしました。

やはり、西洋では国内に比べて種類豊富なシャブリが販売されており、それぞれに味わいも微妙に違うのだろうなと感じたことも覚えています。

海外から帰国した後、早速美味しいシャブリを置いてあるお店を訪ね、あの時飲んだ辛口で芳醇なシャブリを探す毎日を送っています。

シャブリを一度飲むとその豊かな味わいに大いに感動できますし、誕生日などのイベントの他、日常的にも飲用できますので、多くの方も楽しめると思います。

恋人と楽しいひと時を送りたい方や、恋人の他に家族と楽しいひと時を過ごしたい方は、購入してみるとよいですよ。

28 10月 2013

体験談【シチュエーション編】料理のおいしいお店で家族と一緒にシャブリを飲んだ徳吉さんの声

私の家では、月に一回家族揃って食事に行くことになっています。

特に、近所には料理のおいしいお店がありますので、そこで美味しい創作料理を食べることにしているのです。

私たちは、普段ここのお店を利用する時には、ただお料理のみを食べているのですが、なじみにしている店主から美味しいシャブリが入ったとおすすめされ、早速飲んでみることにしたのです。

私は、自営業で仕事を行っているため、日頃酒は飲みなれているのですが、シャブリについてはあまり飲んだことがなかったため、どんな味か興味津々状態でした。

実際にシャブリを飲んでみると、辛口で飲みやすく料理の箸も進みました。

私たちは、今回魚料理を食べていたのですが、このシャブリを飲みながら魚介類を食べると、魚の生臭さも感じませんでしたし、魚の淡白さと、シャブリの辛口が合っていて、いつも以上に料理を楽しむことができたのです。

私は今まで、シャブリと魚料理がこれほど合うとは思っていなかったのですが、今回魚料理と一緒に飲んでみたことで、素材の味もより引き出してくれることに気が付きました。

来月お店にきたときには、料理とともに、この美味しいシャブリをまた飲もうと予定しています。

28 10月 2013

体験談【シチュエーション編】料理のおいしいお店で友達と一緒にシャブリを飲んだ藤居さんの声

友達と久しぶりに集まることになり、軽い同窓会っぽいなと、いつの居酒屋のような店ではなくちょっと料理のおいしいお店に行く事にしました。
皆、こういう店に行き慣れていてもおかしくない年齢なのに、微妙に緊張していたりしてそれが面白くもありました。
そして、お店でお酒はどうする?となり、友人が「ここは魚介だからシャブリが美味しい」と言った事をキッカケにシャブリを頼む事にしました。
その友人は我々の中でもおしゃれで知られていて、ワインとかも詳しいんだな、流石だなと思っていたら、魚介とシャブリは誰かから聞いて飲んでみたいと思っていたとの事でした。
お店の雰囲気にやや緊張気味だったのですが、そのひと言で気持ちが緩み皆に笑顔が戻りました。
そして、美味しい料理と一緒にシャブリで乾杯しました。
全員、初シャブリだったのですが、その美味しさ、魚介との相性に感動すら覚えました。
その後は美味しい料理とシャブリの美味しさに終始和やかにこの会は終了しました。
最初は、やっぱり居酒屋とかの方が落ち着いて良かったんじゃないかと思いましたが、実際に行ってこうして本当に美味しいものに出会うと、たまにはこういうのも悪くないと思いました。
そして、帰り際、次に行くちょっといいお店の話で盛り上がりました。

28 10月 2013

体験談【シチュエーション編】旅行先で恋人と一緒にシャブリを飲んだ加田さんの声

私は契約社員をしております。普段一緒に旅行することがなかった私ですが、今回結構長い休みをもらうことができたので、恋人と一緒に旅行をすることになりました。
旅行先では、雑誌に載っているレストランで食事をすることにしました。そのレストランはさすがに雑誌に載っただけあって、結構人がいました。本当は窓際に座りたかったのですが、混みすぎていて、目的の窓際をとることができなかったのですが。席に座ることができたのでホッとしておりました。
それで、雑誌にはシャブリというワインにとても合う料理を出してくれるというので、シャブリを頼んで料理はお任せにしてもらいました。シャブリというワインを今まで飲んだことがなかったのですが、雑誌に載っているのだから間違えないだろうと思い、頼んでみることにしました。
シャブリがグラスに注がれて、乾杯をして飲みました。そしたら、本当に美味しいワインでびっくりしました。次に食事が運ばれてきて、その料理のすべてがシャブリにとてもあって、本当にシャブリのためだけにできた料理のようでした。
料理もとても美味しくて、二人共大満足な食事をとることができました。旅行もとても楽しく終えることができました。

28 10月 2013